お腹いっぱい美味しいものを食べかつ太らない方法研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹いっぱい美味しいものを食べかつ太らない方法研究所

食べる事が大好きだけど、常に肥満と戦う私の日記

バルセロナ最終日→ベネチア初日

2013/5/2(月)

 

今日はベネチアへの移動日。

飛行機は14:00発。

午前中は近くの公園とか海に行こうと思ってたけど、前日おじさま奥さまが
"サンパウ病院"には行ったほうがいい!
とプッシュしてたから行ってみることに。

 

今日はちょっとゆっくり8:30出発。

地下鉄も全然危険な感じしない。地下鉄内でリュックは絶対前に持たないとダメっていってたけど。

 

サンパウ病院。

f:id:oidoooon:20160506181917j:plain

ガウディ建築はもういいかなーと思ってたけど、これはいい。
けど入場出来るのは10:00からで、時間的にも無理やなーで諦めたけど、確かに内部に入ってみたい。

 

ここの角の店のボカティージョが美味しいよ!って聞いてたから行こうと思ったけど、角が5か所くらい、しかもそれぞれの角に二、三軒店があるからどれか分からず、なんとなく入る。

f:id:oidoooon:20160506182002j:plain

ちっちゃい生ハムのボカティージョとカフェコンレチェで3.1ユーロ
美味しいよ。

 

最後は初日めっちゃ曇り空の中で見たサグラダファミリアが今日は晴れてるし近いから行ってみることに。

f:id:oidoooon:20160506182053j:plain

ちゃんと工事してるよー
リンダが言ってたように、確かに工事現場感もすごいあってなんか逆にすごいよかった。

天気いいから昔建設した所と最近建設した所が色違うのも分かる。

f:id:oidoooon:20160506182125j:plain

サグラダファミリア、また来ようと思う。

 

これでバルセロナは終わり。

ホテルに戻る途中でお昼ご飯用にボカティージョをテイクアウトして、ホテルで荷物を受け取り空港へ。

 

メトロのL9号線が2月に空港まで開通したと昨日教えてもらったからメトロで。

f:id:oidoooon:20160506182213j:plain

券売機で切符買うのもわかりやすくて簡単、4.5ユーロ

f:id:oidoooon:20160506182342j:plain

駅から空港までは50分くらいかなー、乗り換え1回で行けた、楽チン。

 

ベネチアまでは"vueling"で。

f:id:oidoooon:20160506184425j:plain

これは前日になんかやらないかんとかなく、チェックインも他の航空会社と同じようにカウンターで。

かんたん。

行きはスーツケースをギリギリ片手で持てるくらいの重さやったのに、今や両手で持っても重くて階段も辛い重さ。

測ると22キロ!!そら重いわ。

荷物とかお土産とかそんな増えてない気がするのになー

制限が23キロやったからギリギリ。

 

出発ゲートも一般のと同じ所。

ここで朝に買ったボカティージョを食べる。

f:id:oidoooon:20160506182439j:plain

3.5ユーロ。
これはベーコンがジューシーでめっちゃ美味しかった、もう一個食べれる。
15分くらい押して出発。

格安航空って離陸と着陸の時音楽流すのが主流なんやろか、着陸の時とか何の音やろ?!ってビビる。

あとスチュワーデスさん、着陸して機体から出るとき腰に手ついて、はよ出ろ感がすごくてなんかすごい。
緩くていいなー。

 

ベネチアも入国はスルスルーっと。

宿は"メストレ"駅の近くやから、そこまでバスで。
ネットで調べたらバス会社何個かあって6ユーロって書いてたのに、多分一社しかなくて8ユーロ。

f:id:oidoooon:20160506182533j:plain

ちょっと高くなってる。

 

メストレまでは20分くらい。
宿は駅から3分くらい、近い。

 

荷物置いて早速ベネチア本島に向かおうと思ったら、宿の人が「ベニスに行くのか?」と聞いてきた。

イエス、と言うと「バス乗り場は駅前で、バスは2番に乗るんだよ。帰りも2番のバスだよ。チケットは駅のタバコ屋の近くの買って、料金は1.5ユーロ」
と教えてくれた。

正直バスの乗り場も乗り方も全然調べてなかったからめっちゃありがたい。

チェックインの時、英語が聞き取りづらくて出て行くときも何となくチャオーって出て行こうとしてたのを反省。

 

メストレからベニスのローマ広場まではバスで10分。
2番のバスは結構頻繁に来るからあんまり時間気にせんでも大丈夫。

 

ローマ広場で某友人あっちゃんと合流。
17:30に集合って言うてて、着いたんが18:00ちょっと前やったからまだおるか不安やったけど、ちゃんと待ってくれてた。

18:00になったら一回宿に戻ろうとおもてたみたいやけどよかったー。

 

そっからサン・マルコ広場を目指す。
ホンマに車も入れん路地ばっかり。

f:id:oidoooon:20160506182657j:plain

f:id:oidoooon:20160506182746j:plain

Googlemap使わず紙の地図だけやと私はこの街歩けん。

あっちゃんはディズニーシーみたいやなってゆうてたけど、確かにディズニーシーってよく出来てると思った。

地図上やとどーにでも行けそうなのに橋がかかってなかったり、ちょっともどかしく感じる私はせっかち。

でも特に時間に制約もない旅行やから散歩を楽しむ。

 

広場には40分くらいで到着。
入りたかった施設はもうほぼ閉館。
21:00くらいまでやってると思ったら全然。

 

諦めて飲みに行く。
でもベネチア全部高い。
100パーセントツーリスト向けってのに納得。
お金持ってこんといかんとこやな。
できれば安く飲みたくて、1軒目はあっちゃんが調べた地球の歩き方に載ってたお店。

f:id:oidoooon:20160506182902j:plain

が、日本人いっぱい!
9割日本人じゃなないかな。
とりあえず一杯ワインを飲んだら19:30くらいなのにもう閉店っぽくて次へ。

 

あーなんかどこも高いなーって歩いてたらバーみたいな所でなんか良さそうな所を見つけて入ってみる。

ここはすごいよかった。
2人でワイン1本と、生ハム、チーズを頼む。

f:id:oidoooon:20160506182953j:plain

生ハムの量が多い!
一番安い赤ワインのボトルを頼んだんやけど、なんかしゅわしゅわしてる。
あとであっちゃんが調べた情報によると、この地方特有のやつらしい。
私は渋いのが好きやからイマイチ。

これでトータル28ユーロ、1人14ユーロ。

ここまた来たい。

 

夜道を散歩して21:30のバスに乗ってメストレに帰る。
バスは最終23:45まであって、15分おきくらいにあるから心配なし。

f:id:oidoooon:20160506183046j:plain

メストレ着いてホテル飲み用にビールとかを買おうとするも、コンビニ無いし、買えるところが駅なかしかない。
ビールとポテトチップスとクッキー買って帰る。

f:id:oidoooon:20160506183126j:plain

駅から宿までは近いんやけどちょっと暗い道を1分くらい歩く中で、なんな変な人に道の反対側からやけど話しかけられるしちょっと怖い。

宿は部屋で飲めんくて、しかも共用スペースがないからフロント前の空間で飲む。

 

このホテルチョイスは後の反省点。

 

お互いに疲れ切ってて、0時前には就寝。